美しさを手に入れよう~いつまでもキラキラ輝く自分~

施術を受ける女性

顔のシミの悩み

メラニン色素と脱毛について

メラニン色素と言うと女性の方は顔のシミをイメージする方が多いです。日焼けやシミ、そばかすなどを作る原因になっている色素細胞で、体を外的刺激から守るために備わっている機能です。また、髪の毛や体毛が黒いのもメラニン色素が含まれているからで、最近人気の脱毛はこのメラニン色素に反応する光を当てて、ムダ毛をなくしていきます。メラニン色素が含まれていない肌には一切脱毛の機械は反応しないため、ムダ毛だけを根絶していくということが可能です。逆に脱毛したい部分にシミやそばかす、メラニンによる色素沈着がある場合には、その部分にも反応してしまうため、避けて施術したりテープで保護してから施術が行われます。また、日焼けのように肌の広範囲にメラニンが含まれていると、施術ができなくなってしまうため、注意が必要です。

自己処理による埋没毛について

ムダ毛の自己処理による肌トラブルの一つに埋没毛があります。ムダ毛処理の時に毛穴や肌にダメージが加わってしまうと、体の治癒力が働いてそれを治そうとして角質が厚くなってしまいます。処理後に伸びてきたムダ毛は厚くなった角質を突き破れずに、そのまま皮膚の下で成長してしまいます。これが埋没毛で、皮膚の下で伸びてしまったムダ毛が黒く目立ってしまいます。無理やり出そうとピンセットなどで埋没毛をほじくってしまうと、肌に多大なダメージを与えてしまいます。ピーリングなどで自然に出てくるのを待つのが大切です。埋没毛をなくしていくためには、脱毛するのが最適です。徐々にムダ毛が減ってきますし、埋没毛を作ってしまう自己処理をしなくてすむようになります。